本当は怖い脂質とは?

こんにちは、パーソナルトレーニングジム

エイムハイ伊勢崎店です。

本日は脂についてお話ししていきます♪

皆さん
脂には良い脂と死ぬ程毒な脂があるのご存知ですか?

良い脂であればカロリーがあっても
太りにくいし、健康になれます!
その代表格が
・アボカド
・魚
・ナッツ
などです

逆に悪い脂とは
・サラダ油
・肉
・マーガリン

などです。

これらは太りやすいし、身体に悪いので大量摂取はマジで危険です!

いい脂の成分とは?

・オメガ3→魚
・ココナッツオイル→MCTオイルも含む
・オメガ9→オリーブオイル
血液サラサラになり
血中の中性脂肪も下げてくれる油なのです。


イメージとしては化粧落としのような感じです。
油を使って油を落とすイメージですかね?⇦分かりにくいか(笑)

オメガ3は魚などに豊富に含まれています♪積極的に取って美容と健康に間違いないのでオススメです!
ただ魚そんなに食べられないというかたは、薬局で売っているオメガ3のサプリも有効ですよ!

ココナッツオイルは、
ケトン体ダイエットなどで有名になった中鎖脂肪酸です!非常にエネルギーになりやすい脂で、身体の炎症を下げ免疫力アップにつながるようです。朝コーヒーに溶かして飲むのがオススメ!

オメガ9はオリーブオイルなどです。
私自身も基本的におうちご飯は全ての炒め料理はオリーブオイルに変えています!
サラダのドレッシングもオリーブオイルと塩とレモン汁で健康的なドレッシングの出来上がりです!
便秘に悩んでる方にオススメですよ!

悪い油の成分とは?

・オメガ6(サラダ油など)
・飽和脂肪酸(ココナッツオイル以外の)
・トランス型脂肪酸(アメリカではマーガリンは禁止食品)

一見サラダ油(オメガ6系)などは
健康的?と感じてしまいそうですが
実は取り過ぎりる体内で炎症が起きてしまったり、マーガリンも学校で普通に出てますよね?

飽和脂肪酸肉の脂系ですねこちらはイメージ通りかも知れませんね!!

マーガリンは本当にやめた方がイイです!
少し高いですが、バターにしましょう!
マーガリンの闇はまた別の回でブログにします。

実はマジで毒

予想通りの油もあれば
一見健康的な油が実は身体に悪いなんて事もあったと思います。

皆さんも参考にしてボティーメイクして下さいね!

もっと詳しく知りたい!
食事だけじゃなくトレーニングもしたい方は
エイムハイ伊勢崎店でお待ちしてます♪

なかなか自分で判断するのが苦手な人でも安心の食事完全管理の短期集中パーソナルトレーニングのコースもあります!

集中パック詳細はこちらより⬇︎

https://aimhighlp.jp/short-term-diet/

関連記事一覧

PAGE TOP