アスリートの減量方法

こんにちは!

群馬県伊勢崎市パーソナルトレーニングジム&キックボクシングジムAimhighGroupです。

 

今回はプロアスリート(キックボクシング)の減量の仕方を長谷川が実際におこなった

減量体験談を紹介していきます!

 

 

まず、僕はこの時プロデビュー戦でした!アマチュアの試合では多少は減量しましたが本格的な減量はこの時が初めてでした。

一か月前から減量に入り、最初の頃は朝はご飯お茶碗半分、野菜、サラダチキン。昼は朝よりボリュームを多めに、

夜はご飯などの炭水化物、糖質は取らずにたんぱく質を多めに取ります。

減量の最初のころは体も慣れていないのでとにかくお腹が空きます。僕は間食などで素焼きアーモンドや

プロテインを飲んでいました!

 

減量の中盤は朝、プロテインだけ、昼は野菜、ごはん半分、夜はサラダ、プロテインなどで徐々に

食べる量も減らしていきます。この頃は甘いものが食べたくなったり、炭水化物に目がいってしまいます。笑

それと同時に練習もほぼ毎日追い込みなのでめちゃくちゃきつかったです。

 

減量もこの頃には体も慣れてきていて胃も小さくなり少ない食事でもおなか一杯になってしまいます。

ですが、練習はさらに気合が入りひたすら追い込む!自分との戦いです。体に十分な栄養がいってないため

頭がぼーっとしたりしました。食事は炭水化物はなるべくとらずに体の筋肉を落とさないようにプロテインなどで

たんぱく質を補給します。減量中のプロテインはすごくおいしく感じます!

 

大まかにこんな感じで一か月8キロほど落とします

最初のころは順調に落ちてくれますが途中で代謝も悪くなり停滞期が来てしまいます。

そんな時はたまにですが一度糖質を少し体に入れ代謝を戻してあげます。

最後の一週間は塩分体がむくんでしまうので取らず、食事もほんの少しです。とにかくきつかったです。

練習は調整に入り疲労を徐々に抜いていきます。

 

そして、軽量前日、水抜きです。ここが最後の追い込みサウナに行き体から水分を絞り出します。

自分との最後の戦いです。この時は最初の見た目から結構変わりめちゃくちゃ痩せてます笑

このような形で減量していきます。

計量が終わり最初にポカリスウェットを飲みめちゃくちゃおいしかったです。

 

ダイエット、ボディーメイクをしたい人は水抜き以外は私たちが行っている減量と変わりはないので

実際に運動量、代謝量も違うので個人差はあると思いますが、1、2か月でカラダは変われることは

皆さんにもできます!あとは自分次第!私たちはあなたのボディーメイクを全力でサポートしますよ!

 

 

 

詳しいお問い合わせはこちらから↓↓↓
【~Aimhighはみんなの夢を作る場所~】
TEL:0270-61-5590
Mail:gunnmaaimhigh@gmail.com

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP