中澤純による個別レッスン

 

 

こんにちわ。

元K-1ファイター・第5代Krush65キロ級王者・パーソナルトレーニング&キックボクシングジムAimhigh代表の中澤純です。

 

今回は貴方に小人数限定の特別なプライベートレッスン「精神と時のジム」のご案内をする為にこのお手紙を書いています。

もし、貴方が格闘技や何らかの競技をしていて、結果が出ずに伸び悩んでいる状態にあるのなら、5分だけこの手紙を読んでみて下さい。

きっとお役に立てるはずですから…

毎日毎日、仕事が終わった後に4時間、週6日練習している。

トレーナーや会長の言う通り青春の全てを捨てて格闘技に打ち込んでいる。

練習量なら誰にも負けない!

 

でも…結果が出ない。

 

僕はこんな相談を頂く事が非常に多いです。

多くの場合、そんな人に限って真面目で才能があって努力している。

にも拘わらず「ある程度」のラインで伸び悩んでしまって突き抜けられない。

そんな人が本当に多いのです。

 

頑張っても結果が出ない人のほとんどが共通して持っている問題。

それは「身体の使い方」を知らない、という事。

 

ここで言う「身体の使い方」とは多くのジムやトレーナーが教えてくれない、いや、教える事が出来ないものです。

 

バランスを崩した時に0.1秒速く体の軸を取り戻すには?

消費するスタミナを2%少なくする為の脱力の方法とは?

 

適当に「本能のまま」動いていませんか?

 

人間の持つパフォーマンスを最大化する為には、自分が思うように動いているだけではダメなのです。

それで結果が出る人間は0.0001%の才能に恵まれた天才だけ。

 

体系化された「身体の使い方」の方法論を知らないとトップレベルとはわずかなところで差が付き、及ばない…という事になってしまうのです。

 

 

僕も昔はタイ人のトレーナーに死ぬほどミットを持ってもらい、毎日吐きそうになるまで一日中練習し、そしてトップ選手にあと一歩で及ばない…という悔しい経験を沢山してきました。

 

しかし、ある日思ったのです。

「ジャブの打ち方には正解があるよな。ならば身体の使い方にも正解があるんじゃないか?」

 

その事実に気づき、人間の体の動きについて研究を重ね、時には有名なトレーナーに教えを請い、「身体の使い方」を意図的に変えた時、僕に変化が起きました。

 

試合で最大のパフォーマンスが出せて面白いように勝てるのです。

 

僕がKrushのチャンピオンベルトを獲得した時、僕は練習時間がほぼ取れない環境にいました。

会社を設立したばかりで余裕が無く、社長である僕自らが現場に出てお客様の対応をしている状態。

朝から晩まで働きづめで、練習時間など週3日、1日1時間取れれば良い方でした。

 

サンドバッグが無かったので休憩時間に市民体育館にサンドバッグを打ちに行き、従業員同士でミットを持ち合う。

そんな状況の中、僕はKrushのチャンピオンになりました。

 

理由は簡単。

対戦相手が知らない「効率的な体の操作方法」を知り、試合で実践したからです。

 

 

僕が試合で実践した「身体の使い方」は特別なものでは決してありません。

知ってしまえば、後は練習すれば誰でも出来る再現性が高いもの。

 

問題はそれを知らないトレーナーや選手が殆どなので、教えられる人がいないという事です。

 

裏を返せば、もし貴方がこの「身体の使い方」をマスター出来たら、僕と同じくらいの結果は出せるという事です。

 

 

僕が教える身体の使い方が活きるのは格闘技だけではありません。

 

テニスでもゴルフでもウォーキングでも、どんな競技でも使える、応用範囲がとても幅広いものです。

動きとして決して難しいものではないので、一度知ってしまえば後は練習して身に着けるだけ。

 

それだけであらゆる競技のパフォーマンスがアップするのです。

 

今回、僕が身に着けた身体の使い方をプライベートレッスンで徹底的にお伝えしようと思うのですが、ごくごく少人数だけでやりたいと思っています。

 

細かいところまできめ細やかな指導をしなければ、伝わるものも伝わりません。

僕は貴方に結果を出してほしい。

 

多くの生徒を募集して利益に走る事も出来るかも知れませんが、元王者としてそれはプライドが許さない。

「本物」をしっかりと伝えられる人数しか募集しない事にしました。

「精神と時のジム」の概要をお伝えします。

圧倒的にリーチと身長が足りなくてもKrushチャンピオンまで上り詰めた僕だけしか知らない体の使い方。

打撃系格闘技は身長とリーチがある選手が有利です。

僕は65キロという階級ではおそらく最も身長が低くリーチが短い選手でした。

それでもKrushというメジャーな団体のベルトを巻く事が出来たのは他の選手が知らない正しい体の使い方を知っていたからです。

僕だけしか知らず、僕にしか教えられないこの体の使い方をマンツーマンで貴方に伝授します。

 

 

現役時代「フィジカルが強い」とライバルからも言われ続けた体の鍛え方。

サンドバッグを叩き、スパーリングを繰り返すと自然と体は引き締まり、体重は落ちていくものです。

それは強い身体を作り上げるという観点で言うと必ずしも良い事ではありません。

ジムワークを行いつつも脂肪を削りつつも、使える筋肉の鎧を身にまとった鋼鉄の身体作りのハウツーを貴方に伝授します。

 

 

19年間前線で戦い続けた経験無しでは語れない実践テクニック。

僕の現役生活は19年。

その中でプロアマ通算で100戦以上を経験し、本場タイにも何度も修行に行き、現地のジムに住み込みでボロボロになりながら身に付けた実践テクニック。

本当は誰にも教えたくないのですが(笑)格闘技の未来を背負う貴方に特別に伝授したいと思います。

 

 

朝から晩まで働いていても練習時間を確保するタイムマネジメントスキル。

格闘家に最も必要なのは練習とプライベートと仕事をうまくやりくりするタイムマネジメントスキルです。

これが出来ないと幸せになる為に格闘技をやっているはずなのに、仕事と練習に負われ人生の幸福度が下がってしまいます。

リングで成果を出す為に、幸せで充実した人生を送る為に絶対必要な効率のいい時間の使い方を、世界を飛び回る現役社長の僕がお伝えします。

 

 

1日で5キロ体重を落とし次の日には万全のコンディションに戻れる水抜きテクニック。

水抜きで筋肉を落とさずに大幅に体重を落として計量をクリアする。

そして次の日完璧にリカバリーして、最大限のパフォーマンスを発揮する。

プロとして当たり前に求められる事ですが、出来ていない人が多すぎる。

だからこそ、正しい水抜きの方法を知って欲しい。

それだけで試合の勝率が10%以上は上がるでしょう。

 

 

パーソナルトレーニングジムを経営し1000人以上の生徒さんと触れ合ってきた僕の実践栄養学。

格闘家は何よりも身体を酷使する職業なはずなのに、栄養学を勉強していない人が圧倒的に多すぎます。

身体にエネルギーが足りずに試合で力を発揮できずに涙を飲む選手の多い事多い事…

パーソナルトレーニングジムを経営し、多くのお客様のボディメイクを成功に導いてきた知識をフル活用し、貴方の身体を栄養面からフルサポートします。

 

 

所属ジムから追い出されてもKrushチャンピオンになった僕が伝える強いメンタルの持ち方。

僕は所属していたジムに追い出され、どん底に落とされても、諦めずに練習を続けKrushチャンピオンにまでなりました。

その時僕を支えたのが強いメンタルです。

僕の格闘家人生、そして社長人生を支えている鉄のメンタルの作り方をお伝えします。

 

 

「精神と時のジム」の参加費は1回あたり2万円です。

 

ですが、お伝えする内容が膨大であり、10回僕のマンツーマン指導を受けて頂く形になる為、合計で20万円(税別)をお支払いして頂く形になります。

 

これは決して新入社員の月給に相当する額であり、ポイっと出せる金額ではないかも知れません。

 

「精神と時のジム」の10回のプライベートレッスンでお伝えする内容は、どん底の状態からKrushチャンピオンになり、経営者として成功街道まっしぐらの僕のノウハウが詰まった再現性の高いものです。

 

貴方の格闘技人生だけでなく、引退後のキャリアも変えてしまう威力があります。

 

地方の売れない格闘家としてキャリアを終え、その後陽の当たらない人生を歩むか。

格闘家として名を広め、引退後も輝かしく充実した人生を送るか。

 

どちらを選ぶかは明白ですよね。

【申し込みはこちらのお問い合わせフォームから】

※題名に精神と時のジムについてとお書きください。

又はお電話でも受け付けております↓↓↓

TEL:0270-61-5590

PAGE TOP